AGA治療

Home > 治療内容 > AGA治療

AGA(男性型脱毛症)とはAndrogenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などがAGAの主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

プロペシア

プロペシアはAGA( 男性型脱毛症 )の治療薬として米メルク社が開発したフィナステリドという成分の飲む育毛薬(脱毛抑制薬)です。
AGAは全国で1260万人以上にみられ、それを気にしている男性は800万人、そのうち何らかのケアを行ったことのある人は650万人という統計があります。

フィナステリド錠

AGA治療薬として有名なプロペシアは広く使われておりますが、日本で、プロペシアのジェネリック薬が処方可能になっております。フィナステリド錠は、プロペシアのジェネリック薬で、有効成分「フィナステリド」を同量含み、プロペシアと同等の効果があるとされております。

アボルブ

アボルブ(デュタステリド)は英国グラクソ・スミスクライン社で開発された5αリダクターゼ阻害薬です。前立腺肥大症の薬として販売されていますが、AGAの原因物質である男性ホルモン(DHT)を抑制する効果があります。従来のAGA( 男性型脱毛症 )の治療薬であるプロペシアよりも効果的に男性ホルモンを抑制するという発表もあります。

ザガーロ

ザガーロ(デュタステリド)は2015年11月24日に発売された新しい薄毛・AGA治療薬です。ザガーロの成分はデュタステリドで日本では「アボルブ」として前立腺肥大に適応があり、アボルブと同一の薬剤(ジェネリックではありません)になり、プロペシアよりも効果的に男性ホルモンを抑制するという発表もあります。

アロビックス

アロビックス液(塗る育毛剤)は、塩化カルプロニウム配合の医療用の塗布脱毛治療薬です。アロビックス液は脱毛症に対して 56%の改善率 が認められており、プロペシアやアボルブとの併用で相乗効果が期待できます。アロビックス液とプロペシアやアボルブの併用をぜひお試し下さい。

HARG療法

HARG療法(ハーグ療法)とは、世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている最先端の発毛・育毛療法です。 すでにヨーロッパや韓国では多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されてる治療法です。