シアリス

Home > 治療内容 > ED治療 > シアリス

シアリス(一般名:タダラフィル)は米イーライリリー社で開発され、欧米では2003年から販売されており、 すでに世界100カ国で1千万人以上の方に使用されています。 世界的にはバイアグラ、レビトラとならぶ三大ED治療薬の1つです。 国内でも厚生労働省の承認がおり、日本イーライリリー社から発売されました(現在、日本新薬から販売されております)。
シアリスは海外では 『ウイークエンド・ピル』と呼ばれている人気のED治療薬です。
最大の特徴は36時間と長く効くので 食事も関係なく、行為はいつでも可能という今までにない自由度の高いED治療薬です。 服用して30分くらいで効き始めて一度吸収されれば丸一日以上と長時間作用します。

シアリスとは?

シアリス(一般名:タダラフィル)は米イーライリリー社で開発され、欧米では2003年から販売されており、 すでに世界100カ国で1千万人以上の方に使用されています。 世界的にはバイアグラ、レビトラとならぶ三大ED治療薬の1つです。 国内でも厚生労働省の承認がおり、日本イーライリリー社から発売されました(現在、日本新薬から販売されております)。
シアリスは海外では 『ウイークエンド・ピル』と呼ばれている人気のED治療薬です。
最大の特徴は36時間と長く効くので 食事も関係なく、行為はいつでも可能という今までにない自由度の高いED治療薬です。 服用して30分くらいで効き始めて一度吸収されれば丸一日以上と長時間作用します。

シアリスとバイアグラ・レビトラとの違い

バイアグラ、レビトラはともに食事の影響を受けるので、最低でも、バイアグラは食後1時間、レビトラは食後30分くらいあけてから服用しなければなりませんでした。しかし、シアリスは、食事の影響を受けないので、使いやすい薬です。
また、バイアグラ50mgの作用時間は効き始めて4時間位、レビトラ10mgが4時間位(20mgは6時間以上)なので、それなりに服用するタイミングを計る必要がありましたが、シアリスはこれらを全く気にしなくていいのが最大の優位点です。

36時間も効果が持続しても良い?

シアリスが36時間もの持続効果があることを心配される方もいらっしゃると思いますが、シアリスを服用したからといって勃起したままになるわけではなく、性的刺激があると勃起するという作用なので、勃起したままになるのではありません。
射精すれば萎えます、その後も勃起しやく持続しやすい状態が長く続くと考えてください。
36時間効いていても日常生活に支障はありません。
シアリスは多少の飲酒も問題はありません(深酒は避けてください)。

シアリスの副作用

シアリスの副作用は、顔のほてり、鼻づまり、胸のつかえ、頭痛、動悸、色覚変化(物が青く見えたり、まぶしくなる)
ほとんどバイアグラ・レビトラと同じですが、副作用の程度は軽く一時的なものです。

シアリスを処方ができない場合

*シアリスは併用禁忌薬が多いので、他人にもらったりした医師の処方以外のシアリスを安易に服用することはとても危険です。

シアリスの費用

シアリス(日本新薬)  1錠(20mg) 

いずれも税別です

シアリス 1錠 1,900円
シアリス 2錠 3,600円
シアリス 10錠 17,000円
処方料・診察料等は一切かかりませんので、お薬代のみとなります。
現金のみのお支払いになります。
ED治療薬シアリスシアリスのシート

*当院では日本新薬社のシアリスのみ処方しております。日本新薬社のものはシート入りで、日本語が記載されています。